外観完成予想図

心地よいアクセントを刻む、都会的でスタイリッシュな外観デザイン。

下層階から中層階はダークブラウン、高層階はホワイト系の配色とすることで、アクセントを生み出す外観デザイン。また、ガラス素材のバルコニー手摺や白色のマリオンが、都会的でスタイリッシュな表情を創出しています。

エントランスアプローチ完成予想図

大型のキャノピーが印象的な迎賓のプロローグ。

石畳調のタイル貼りフロアと大型のキャノピーで訪れる人を優雅に迎える気品ある佇まい。周りは四季折々の緑に囲まれ、優しい潤いとともにエントランスへと誘う、迎賓のプロローグです。

エントランスホール完成予想図

コンフォートガーデンの風景を巧みに採り入れた潤いあるやすらぎの空間。

木調シートと間接照明により、気品と落ち着きあるしつらえを目指したエントランスホール。正面にはコンフォートガーデンの風景と柔らかな光があふれ、四季を通じて潤いあるやすらぎの空間としています。

1階に共用施設を充実させ、2~12階に全邸南向きの快適住戸を実現。

敷地配置図・1階平面図イメージイラスト
  • 1.エントランスアプローチ
  • 2.エントランスホール
  • 3.ペット足洗い場
  • 4.コンフォートガーデン・グリーンポケット
  • 5.全戸分サイクルポート確保【55区画】
  • 6.オール(20台)平面駐車場
  • 7.24時間ゴミ出し可能
  • ペット飼育OK
  • 全邸南向き

季節の潤いを演出する、四季折々の植栽計画

通風・採光にすぐれ視界も広がるゆとりの開放感。

全邸南向きで、ゆとりある全面道路幅員は開放感のあるランドプランを創出。通風、採光にすぐれた快適性を実現し、さらに上層階からは伸びやかな眺望が広がります。

(現地周辺立面図)概略図

視界とゆとりが広がる騒音にも配慮したランドプラン。

三方道路の独立感ある敷地。しかも南面は道路幅員が約10mあり、さらに敷地境界線から建物まで約5mのゆとりを確保。視界を遮る高層の建物も少ないという立地条件を生かし、開放感と通風・採光にすぐれたランドプランを創出。また、東面は騒音に配慮し、幹線道路から建物まで約16m確保。ゆとりと快適性に満たされた住まいを実現しています。

■防音サッシT-2(30等級)

サッシは、音域500Hzの音を約30dB下げる性能を持つ防音サッシT-2(30等級)を採用。外部からの音の侵入を低減します。 ※一般的な性能試験においての数値、諸条件により誤差が生じます。

防音サッシイメージ図

※掲載の敷地配置図・完成予想図は設計図書を基に描いたもので、形状・色等は実際とは異なります。
※施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。※植栽は竣工から育成期間を経た状態のものを想定して描いております。